キッズコムファーム HOME > キッズコムファームとは

キッズコムファームとは

大自然を開拓する村づくりプロジェクト

自分たちの手で、ゼロからつくり出し、カタチにする。
決められたプログラムではなく、自分たちの意志で実行する。
そんな経験・体験を通じ『Kids com Farm』も子どもたちと一緒に成長していきます。

子どもたちに多くの経験をさせたい。人として正しく、強く育って欲しい。そんな思いを持つ人は間違いなく多くいらっしゃることでしょう。しかし、現実には、子どもたちの成長に本当に必要な経験をさせてあげられる場所がどれほどあるでしょうか。

いろいろな体験ができる、とうたわれている場所は多くありますが、それらはあまりにも作られ過ぎていて、大人が大人の目で、大人の理屈で考えた遊ばせ方をしようとしているのが目につきます。中には、自然体験とうたいながら、単なるリゾート体験でしかないものもあります。
そのような場所で「与えられた遊び」は限定的で、楽しむことはできても、子どもたちの発想力や想像力、探究心を育むことには繋がらないだろうと考えています。残念ながら公共の施設では責任を問われる事態を回避することが最重要命題となっています。これは決して行政だけの責任ではなく、市民の側も怪我や事故に対して必要な寛容性をなくしているからだとも思います。勿論、事故なく、安全にという視点は大変大事なことですが、自然の中で遊ばせたいと思うときに、人工的な階段や遊具は必要でしょうか。当社もこれまで、子どもたちに沢山の経験をさせたいと思い、様々な場所でキャンプなども行ってきましたが、山の傾斜を体験してもらいたいと考えても階段が整備されている、自然の中の不便さを体験してほしいのにトイレにはウォシュレットがついている、ロッジにはエアコンがついている。木々を使っておもちゃを作り、モノのなりたちを知ってもらいたいのに、既に木はカットされていて道具と一緒にきれいに用意されている…。そういった現状を目の当たりにしてきました。これらが本当に子どもたちのために大切な経験をさせてあげたいという想いを具現化したものなのでしょうか。私たちはそこに疑問を感じ続けてきました。私たちは子どもたちに自然の中でのリゾート体験、自然体験“ごっこ”をさせたいわけではありません。本当に必要なことは、ホンモノに触れ、自然のチカラ、大きさ、怖さ、尊さ、美しさをしっかりと理解し、五感を鍛えて感覚や勘を研ぎ澄まし、人として正しく強く生きる力を養うことです。それはホンモノの自然の中でしか養えず、自然の中で培ったそれらは作られたものの中でも発揮できると確信しています。

学ぶことを教える、育ち方を教えるのが本当の教育と考えています。すべての生物は教えられて育つのではありません。それでは教えられたことしかできないからです。作られた環境ではなく、自然の中で理屈通りにいかない理不尽なことを体験することで、生きていくためのチカラは身につくのです。昨今の教育は、知識教育を重視する傾向にありますが、人としての基礎がないまま英才教育をしているのが現状です。知識は道徳や倫理観、忍耐…という資質を鍛えた上で意味を持つものであり、根底となる人間教育は体験の中でしか学ぶことができないものだと強く思うのです。

ほんものの自然に触れ、学ぶ機会が減っている現代において、子どもたちが身体の全身を使って「五感」を研ぎ澄まして感覚的に理解をしていく、そんな場が必要不可欠であり、探してもない、だったら、子どもたちの未来のために、私たちがそれを体験・経験する場をつくろうと考えたのが、キッズコムファームの出発点です。

そのためには広大な自然が色濃く残る場所が必要だったのです。しかも、ほとんど人の手がつけられていない場所が。そして日本列島のあらゆる場所の中で北海道南富良野町と出会いました。あれだけ大きい北海道の中でも、透き通った清流があり、それが注ぎ込まれる大きな湖があり、山・平地・空のパノラマが拝め、その美しい姿を湖畔が映し出す場所は、この場所をおいて他にはありませんでした。手つかずの自然こそ財産であるという町のお考えに共鳴し、ここでしか経験できないものがきっとあるはずだと私たちは感じたのです。北海道を選んだ一番の理由は「寒さ」という逆境があること。人は苦しいこと、辛いことを乗り越えることで強さを身につけていきます。同じ場所で四季を体験し、五感を磨き、生きる知恵や仲間を得ていってほしいと考えています。

約30ヘクタールのこの敷地は、ほとんどが、まだ人の手が入っていない自然のままの姿を保っています。それを自分たちの手で、ゼロから作り出し、カタチにする。決められたプログラムではなく、自分たちの意志で実行する。そんな経験・体験を通じ、キッズコムファームも子どもたちと一緒に成長していきます。何度も何度もその地に足を運び、土地への愛着を持ち、自然と命を大事にする心を育てていく、逆境を乗り越え、正しい倫理観や価値観を身につけた強い人間へと導く、そんな村づくりをしていくことが私たちの願いです。大人によってつくられた都市で育つ子どもたちが、この地で正しく強く生きる力を養う、そしてまた大人も、生きる力、育てる勇気、育つのを待つ勇気を養う、そんな場所ができあがっていくと、私たちは信じています。
そして、このプロジェクトは、日本人が、正しい姿、正義感、本当の優しさ、倫理観、人としての配慮など、私たちが思う正しい日本人の姿を取り戻すまで延々と続きます。ひとまずは、20年と言う区切りに目標を立て、最初に入村した子どもたちがひとまずの大人になるまでの期間、頑張り続けます。ここで経験した子どもたちが、本当に強く正しい人になっているか、確証を得るのです。又、この地には、20年かけて、何人もの子どもたち、大人たちが村作り、開拓を通して、あるべき体験をしていきます。ここに集う人たちが、開拓のリレーをし、先に入村した人たちは、次に入村する人に開拓の夢を繋いでいくのです。自分たちの村の開拓の夢を繋ぎながら、みんなの力でどんどん村も夢も大きくしていくのです。都会からの子どもたちが、このキッズコムファームに入村し、村を開拓し、夢をつなぎ、また、もう一度訪れ、また開拓します。この村を通して、仲間が出来上がり、夢を実現する。そして、この子どもたちが、20年後に大人になったときに、こう言って欲しいのです。『都会で生まれた僕にも、大事な田舎がある。自分たちで作った村なんだ。みんなで作り上げた自分たちの村があるんだ。だから、僕にはいつでも帰る場所がある。待ってくれる仲間もいる。』と。 どうぞ、今後の私たちの活動に、参加するみんなのプロジェクトに・・・『キッズコムファーム』の可能性に、是非ご期待ください。

は子どもだけで参加し、子どもたちに「生きる力」を身に付けさせ、「自立心」を引き出す施設です。親子での参加、大人だけでの参加も可能ですが、ホテルやリゾート施設ではありません。開拓村の趣旨に賛同される方の利用施設です。

正しい人づくりのための、子どもと親のための施設です。

  1. 主に5歳~12歳ぐらいの子どもが対象です。
  2. 正しい人づくりのための社会人研修施設としてもご利用頂けます。(子ども達とは別行動)
  3. 保護者の元を離れ、子どもだけで参加できる施設です。
  4. 保護者の方で開拓体験をしたい方もご利用頂けます。(基本的に大人と子どもはグループ分けを行います)
  5. 自然の中での開拓作業、自分で考える遊び、さまざまな体験を通じ、五感を磨きます。
  6. 自然の中で、たくさんの努力、困難、挑戦、忍耐を自主的に経験してもらいます。
  7. 用意している開拓・体験プログラムもありますが、それ以外に発想すること、さまざまな遊びを自分で考えてもらいます。
  8. 一般的によくある、若者のための休暇施設ではありません。

キッズコムファーム 20年の開拓計画

アクセス


飛行機で
  • 新千歳空港から…JRまたはレンタカー
  • とかち帯広空港から……JRまたはレンタカー
  • 旭川空港から……JRまたはレンタカー

車で
  • 札幌・千歳方面から:約2時間 道東自動車道利用:
    札幌市内各IC→千歳IC(経由)→トマムIC→
    道道136・道道1117(落合方面)→国道38号線(南富良野方向)→
    道道465→キッズコムファーム
  • 旭川・富良野方面から:
    旭川から約2時間、富良野から約1時間 旭川国道237→富良野国道38号線→南富良野町落合 道道465→キッズコムファーム
  • とかち帯広空港方面から:
    約1時間45分 帯広空港→幸福IC(帯広広尾自動車道)→芽室帯広IC(経由)→トマムIC(道東自動車道)→道道136・道道1117(落合方面)→
    国道38号線(南富良野方向)→道道465→キッズコムファーム

JRで
  • 新千歳空港→南千歳→新得→幾寅
  • 札幌→新得→幾寅
  • 帯広→幾寅
  • 旭川→富良野→幾寅

 Googlemapsで見る

キッズコムファームは、普通のキャンプ場ではありません。

手つかずの大自然を開拓する“村づくりプロジェクト”です。

 キャンプ場との違い

お申込み・お問い合わせ

株式会社キッズ・コム

 050-5838-7406

受付/月~土 10:00~18:00

ページトップへ

 Menu