プログラム紹介

キッズコムファームには、大きく2つの“”があります。
この“”に従い、行動することを義務づけます。
入村前にしっかり熟読し、理解してから体験に参加してください。

心の掟

Kids com Farmでの開拓プログラムは、楽しさだけでなく、あえて危ないことを経験させることもあります。基本的に、自分の身は自分で守る。そのために、以下の掟に従ってもらいます。従えない場合、退村してもらうことになります。そうならないように、しっかり掟も守ってください。

1. 正しく生きる勇気を持とう!人を思いやるやさしさを持とう!
人は誰かに支えられ、誰かを支えて生きていくもの。人を思いやる心こそ正しく、人のために行動できる勇気を持てる人こそ正しいのだとここで学べ。
2. しんどいこと、辛いことも最後まで頑張ってやり遂げよう!
投げ出してしまったり、諦めたりすることは、入村した者には許されない。最後までやり遂げ、自分で切り拓いていく。それこそが真の開拓者だ。
3. 村長の教え(指導)は、素直に聞こう!
北海道の大自然。美しく雄大だからこそ、危険も潜んでいる。だから村長は、自分の身を守ること、生きる知恵を指導する。それをしっかりと理解せよ!
4. 入村者(仲間)と仲良くなり、力を合わせてやりきろう!
お父さんお母さんが傍にいたとしても、決して手助けはしない。
失敗してももう一度やり直し、仲間と一緒に力を合わせて挑戦し続けろ!
5. 何事にも興味を持って観察し、そして挑戦してみよう!
大自然の中には、都会では味わえない体験や初めて目にするものばかり。だから無駄にせず、すべてに関心を持ち、感じ、経験してほしい。

※最低限の安全は確保していますが、あえて危ないことを経験させるのが当ファームの「体験の趣旨」=「子どもにとってあるべき育ちの経験」ですから、事前に理解しておいてください。子ども、親は別々に活動をしますから、親は子どものことを気にかけ過ぎたり、子どもは、親に頼ることは一切許されません。強い心を鍛えてもらいますので、大人、子どもそれぞれが自分の力、仲間と協力して開拓プログラムを遂行していきます。 ※当施設の管理の不手際や怠慢等が原因でケガ等が発生してしまった場合は、当施設で加盟する保険でご対応させていただきます。(傷害保険、賠償保険加入)

生活の掟

入村してから村を出るまで、全員は開拓民として団体行動をしていきます。もちろん自由時間はありますから、空いている時間を有効に使って、近隣での自然体験や観光を楽しんでもらえますが、村内の体験プログラムには、必須参加(突然の体調不良や、やむを得ない事態は除く)してもらいます。

1. 村長や指導責任者の指示に従うべし!
このファームでは村長が一番偉い。だから、村長の命令は絶対に守ってもらいます。もちろん現地指導員の指示にも従ってもらいます。指示を守れない場合は、ファームを出ていってもらうこともあるよ。イヤならしっかり言うことを聞こう。
2. 食事の準備、調理はすべて自分たちで行うべし!
当ファームはレストランではない! じっと座っていても、当たり前のように料理が出されることはない。食べるものは自分たちで作り、食べ終わったら「ごちそうさま」して、片づける。どうせならおいしく作って、ファームを楽しもう。
3. 寝床は自分たちで確保すべし!
当ファームは宿泊施設やホテル・旅館ではない! テントを張ったり、家を作ったりするのも自分たちの仕事。もちろんそこに寝床を作るのも君たちの仕事だ!
4. 身のまわりの世話はすべて自分やるべし!
食事や寝床の準備・後片づけ同様、生活していくためのすべての身のまわりのことは、自分でしっかりと行うように。ひとりワガママを言っていても誰も手助けなどしない! 誰かのお手伝いをするのは大歓迎だぞ!
5. 携帯電話・ゲームは入村時に没収。覚悟すべし!
ここは開拓村。携帯電話やゲームの出番などはない。だから入村の際には全員から回収。でも心配などいらない。ゆっくり触って遊ぶ時間など、当ファームにいる間はないくらい、楽しく過酷な体験プログラムが待っているぞ。

※緊急連絡が必要なときは、ホストハウス(管理棟)にご相談ください。当ファームに同行されていないご家族との連絡も、ホストハウス(管理棟)で受け付けています。また、子どもたちの様子は、ホームページ等で随時アップしますので、そちらをご覧ください。子どもたちは腹をくくっています。親も腹をくくり、子どもたちの貴重な体験を遠くから応援してあげてください。

お申込み・お問い合わせ

株式会社キッズ・コム

 050-5838-7406

受付/月~土 10:00~18:00

ページトップへ

 Menu